News

絵本のコンテンツは新作落語

「はなし画」コンテストの応募作品テーマは落語です!
その「今年の落語」は、次の方法で観覧・視聴できます。(どちらも無料です!)

【方法:その1】→9/24(土)のナマ落語会を見に行く。

「ナマ落語会」のお知らせはコチラ

 

9/24(土)13:00〜15:30(開場12:30)場所:北区民センター

観覧希望受付終了のお知らせ

9/16(金)をもちまして観覧希望の受付は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

【方法:その2】→9/24(土)のナマ落語会を動画で視聴する。
「はなし画」応募のための作品テーマに決まった「今年の落語」です。6名それぞれの「噺」が視聴できます。

動画公開期間→9/30(金)13時〜11/25(金)13時まで

絵本の夢を追いかける「はなし画」の募集要項はコチラ

「はなし画」募集要項

このHP上に9/30(金)13時〜11/25(金)13時まで公開する動画から、気に入った落語家の『三題噺(さんだいばなし)』を1つ選び、その1つの三題噺から、3シーンの絵『はなし画』を描き、「はなし画」応募フォームから応募してください。
応募はすべて下記指定のデータ添付でお願いします。

プロ・アマを問わずどなたでも応募できます。
ただし、ペンネームの応募は受け付けません。

応募様式の指定(必ず応募フォームから応募してください。その他は無効です。)

■項目❶に記した「1つの三題噺」から着想を得て、必ず3シーン「3枚1組」で応募ください。(その他は無効)

■画材自由。アナログ作品も撮影またはスキャニングして応募ください。

■データ形式:jpeg

■サイズ指定:A-4

■1枚当たりのデータ容量:2MB(3枚1組=6MB

■オリジナル、未発表のものに限ります。

■応募の際は作品に対するコメントを添えてください(200文字以内)。コメントは編集の上、作品とともに記念画集に掲載いたします。

応募受付:2022年10月1日(土)~11月25日(金)まで【必着】

❺ 表彰・その他

■入選・ 佳作 / 10名を表彰します。

■表彰者は、2023年1月27日(金)上方落語の殿堂、天満天神繁昌亭(夜席)で開催する表彰式にご招待します。

■表彰式では、入選者には絵本の専門家から、佳作者には審査員長らから、それぞれの「作品講評」が記された「記念画集」が贈られます。

❻審査員/敬称略・順不同(太字:絵本の専門家

西川稔 偕成社取締役
中西洋太郎 ロクリン社編集長 
やまだりよこ 演芸ジャーナリスト
岸上純子 建築家・ツキイチ屋台女将
笑福亭仁智 上方落語協会会長(審査員長)
豊田昌継 天満天神繁昌亭マネージャー 

❼審査発表:12月12日(月) 表彰者には、応募フォームに記載の「アナタのメールアドレス」にご連絡し、このHP上でも公開します。
hanashiga-oubo@annuale.netを受信可能の設定にしておいてください。